学院案内

日本は世界一の高齢化の中で、高齢者の介護について専門的技術を研究し進歩させるとともに、 基本理念の確立に努めてきました。 その基本理念が、「個人の尊厳」「自立援助」です。 それは、単に高齢者の身体的介助をすることではなく、 高齢者ひとり一人に合った方法で、その人が幸せになることを支援することです。 その基本となるのが「相手を思いやる」気持ちであり、その具体的な表現が介護コミュニケーションです。 当学院は、日本語と共に介護文化、介護コミュニケーションを教育します。

about_us

「和」:聖徳太子の17条の憲法、「和をもって貴しとなす」の和です。更に、カンボジアの内戦から 「平和」の和、この学校で日本語と共に介護の精神を学び、日本で高齢者のお世話をするようになった 時に両者の間が「和むように」の和、という思いが込められています。

school Image

「敬天愛人」:西郷隆盛が好んで使った言葉です。「敬天」は天をおそれ敬い、天命を知ること。 「愛人」は我を愛するように、人をいつくしみ愛すること。「天を知り 己を尽くして 人を咎めず 我が誠の 足らざるを 尋ねるべし」と続き、人生或いは学問の目的を述べた語としても有名です。

CEO imgage

学院長

御園 一成

株式会社ジェイシー教育研究所取締役会長 一般社団法人日本応用老年学会理事 桜美林大学老年学研究所連携研究員

「和」と「敬天愛人」は 当学院の教育理念です。

共に、書家の西尾真紀さん揮毫。 (http://makilink.com/works/4922.html)